VIZBI 2021 Poster Presentation

欧州分子生物学研究所が主催する生物学分野における情報可視化カンファレンスである、Visualizing Biological Data (VIZBI 2021)にて、「Time-space-based visualization of SARS-CoV-2 phylogeny」と題してポスター発表を行いました。 本研究は、生物の系統樹を地理情報と結びつけることで3次元的に表現し、空間的な解析を可能とする新しい情報可視化手法を提案するものです。

Read more

展示のお知らせ「共鳴するメディア 8Kビジュアライゼーションの可能性」

3月14日~3月31日(注)まで渋谷の「NHKプラスクロスSHIBUYA」にて開催される、「共鳴するメディア 8Kビジュアライゼーションの可能性」に、新型コロナウイルスの変異に基づくビッグデータを8Kで可視化したインタラクティブ作品が展示されます。 注:同作品は16日(水)からご覧いただけます。

Read more

生き方、介護、福祉のデザインを考える展覧会「おいおい老い展」にて作品を展示します。

新作「人口年輪年代図」を展示 3月21日から、アーツ千代田3331で開催される、超高齢化時代の生き方、介護、福祉のデザインを考える展覧会「おいおい老い展」にて、「人口年輪年代図」という新作のデータ・ビジュアライズ作品(最近は「データ・アート」と称している)を展示します。統計データを基に50年後の日本を自分でも初めて使う作図法で可視化します。ぜひご覧ください。

Read more