Visualization of Air Conditioner

慶應義塾大学SFC脇田玲研究室とダイキンデザインの共同研究プロジェクト。アートとサイエンスの視点から、室内の風の流れを美しく可視化し、エアコンへの再解釈を引き出すこと目的としている。「見えない空気を愛されるものに」というダイキンデザインのフィロソフィーから導き出される圧倒的な美しさをイメージして、実際の商品開発に用いられるシミュレーションデータ、測定データを基に、温湿度、流速、気体密度、微粒子の拡散状況を3次元空間に可視化。住環境をイメージした空間内に自由に任意のボリュームの物体を配置し、シミュレーションすることもできる。 Visualization of Air Conditioner, 2017 Design and System Development: Keio University SFC, Wakita Laboratory. Futa Kera Masaki Yamabe Akira Wakita

Read more